ルール / 用語

塁審を頼まれたらどうする?野球審判の基本的なやり方を解説します

塁審をお願いされた時に役に立つ「審判の基本的なやり方」をご紹介していきます。 今回ご紹介する内容は基本的な事項から、さらに厳選したものとなります。 また、マニュアルによっては、今回ご紹介している内容と異なった内容や数値を紹介している場合もあります。
ルール / 用語

野球の審判のやり方は?これだけは押さえておきたい球審の基本

今回は、球審をお願いされた時に困らないようにするための「基本的なやり方」にスポットを当てていきたいと思います。 判定に関わるもののほか、試合の進行において知っておくと便利な情報についても簡単にご紹介できればと思いますので、ぜひチェックしてみてください。
ルール / 用語

野球のバットに関するルールを徹底解説します!

一口にバットと言っても、木製や金属といった材質はもちろん、硬式用や軟式用、色や形状など、その種類は様々。野球規則で定められている規定のほか、プロ野球やアマチュア野球それぞれに、バットに関するルールや基準が存在しています。今回は、野球のバットについて、ルールや基準などを分かりやすく解説していきます。
ピッチャー

野球でピッチャーが実践したいストレッチについて

野球でピッチャーをする場合は特に柔軟性が大事になりますので、日々のストレッチが欠かせません。 練習前、練習後、投球練習の後などストレッチを取り入れて、柔軟性を高めておきましょう。
ピッチャー

野球でピッチャーはまずはどの変化球から覚えるのが良い?

野球のピッチャーは一昔前と比べて変化球の種類も多彩になりました。 様々な球種を操って投球を組み立てる投手もいます。 ここでは変化球の種類や、覚えておくべき変化球について解説します。
ルール / 用語

野球の人数に関するルールを徹底解説!最低で何人が必要?

「野球は何人でやるスポーツ?」と聞かれたときに、「9」という数字を思い浮かべる方は多いはず。では、「最低で何人の選手が必要?」という問いはどうでしょうか。 仮に9人が集まらなかった場合に、8人以下でも試合はできそうな気がしますが、ルール上はOKなのでしょうか。 また、試合に先発出場する選手だけでなく、途中出場のために控えている選手がいるケースも多いですよね。では、ベンチには何人の選手が入ることができるのでしょうか。
トレーニング

野球のピッチャーに必要なインナーマッスルを鍛えよう!

野球でピッチャーをする際はインナーマッスルを強化したほうが、コントロールの向上、スピードアップにつながります。 またインナーマッスルを鍛えれば体幹が強くなって、怪我のしにくい体になります。 ここでは、ピッチャーのインナーマッスルのトレーニング方法について詳しく解説します。
トレーニング

野球のピッチャーが下半身トレーニングを行う理由とは?

プロ野球選手のトレーニングでも「ピッチャーは下半身の強化が大切」などとよく言っていますね。 なぜ下半身を強化することで、ピッチングの安定につながるのか。下半身トレーニングのメリットや方法について解説します。
雑誌

野球情報をチェックするなら雑誌「ホームラン」

昔から創刊されていて、現在も続いているのが「ホームラン」という野球雑誌。 一時休刊になったこともありましたが、2008年から復刊してから現在も続いています。 これまでどんな内容の題材を取り扱ってきたのか、ホームランの魅力に迫ります!
ルール / 用語

野球のバッターボックスに関するルールを徹底解説します!

野球の試合において、必ず白線で示されているバッターボックス。 具体的に「どこまでがバッターボックス内なのか」「足の一部が出ていてもOKなのか」「バッターボックスの出入りは自由にできるのか」など、一度考え出すと悩んだり迷ったりしてしまうケースがあるかもしれません。 今回は、そんな野球のバッターボックスについて、概要やルールを分かりやすく解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました