野球のトレーニングにおすすめの道具を3点紹介!

トレーニング用品

ここでは野球のトレーニングに役立つ道具を紹介します。
自宅で簡単にスピードが測れたり、バッティング練習ができたり、投球フォームの改善に役立つものがあります。

例えばスピードガンなどは一昔前に比べて簡単に個人でも購入できるものが登場しています。
どんなものがあるか詳しくご紹介しましょう!

スピードガン スピードスターV 日本正規品(ブッシュネル)

まず最初にご紹介したいのが、こちらのスピードガン スピードスターV。
例えば、プロ野球のスカウトが所持しているものだと数十万円してしまいますが、こちらのスピードガンなら、1万5000円前後で購入可能です。

それでいて精度も高いのでとてもおすすめです。
スピードを測るものはアプリと連動したものやボールにストップウォッチ機能がついていて、スピードを測れるものなどがありますが、ブッシュネル スピードガン スピードスターVは安くて、正確性もあります。

1人でスピードを測れないという点だけがデメリットですが、あとはプロのスカウトが使っているように、投球の後ろに立ってスピードガンを傾ければ、しっかりと計測できます。

また投球だけでなく、打球の速度を計ることもできます。
ティーで打撃ネットの後ろからスピードガンを傾ければ、打球速度が表示されます。
これで自分のスイングスピードが上がっていることも実感できますし、トレーニングの成果を感じ取ることができます。

単2の乾電池2個を使うだけなので非常に経済的です。
特に小さなお子さんは、こういった数値でやる気がアップしますので、モチベーションを保つのにも非常にお勧めです。

スピードシャトルマシン(フィールドフォース)

次にご紹介するのは打撃用のシャトル。
これは有名な高校野球チームも使用していて、打撃練習に使える道具です。

例えば、普通のボールをネットに向かって打つだけではどういった打球が飛んでいるのかよくわかりませんね。

これはシャトルですから、思いきり打っても飛距離が出ません。
そのため非常に安全性もあります。

そしてシャトルの飛距離や飛んだスピード、角度などによって自分がいかに芯でとらえられているかが分かります。

なお、この打撃用に使用されているシャトルはバトミントンのシャトルとは違います。
シャトルの長さが短く、直線的に届くのでピッチャーが投げた軌道に近いものがあります。

そして打ち返した後も反発性が低いので、あまり飛びません。
周りの安全も考慮しながら練習できます。
ボールを打ち返すよりも芯が小さく難しいので、ミート技術を磨くのにも適しています。

KIREDAS(キレダス)

キレダスは正しい投球フォーム、腕の振りを身につけるのに役立つ野球の道具です。

初心者向けのV2ノーマルタイプ中・上級者向けのV2アスリートタイプがあります。
特にボールのスピンを把握するのに役立つ道具で、しっかりと投げられると安定した投球フォームも身につきます。

キレダスをしっかりリリースできないと、地面に叩きつけてしまったり、送球がぶれてしまいます。
腕のしなりを利かせ、スローイングすることでキレダスの軌道も安定します。

特に手首の返し方、角度を身に着けるのにおすすめのアイテムです。
リリース位置が身についてくると制球も安定してきます。

実際このアイテムは社会人チームも利用しているケースがあり、理にかなった野球道具といえるでしょう。

そしてキレダスを使った後に、その感覚を忘れないうちに実際のボールで投げてみると、とてもスピンの効いた良いボールを投げることができます。

ピッチャーをやっている人はぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、野球の様々な道具をご紹介しました。
特にピッチャーにおすすめのアイテムを中心にご紹介しました。

正しい投球フォームが身について、球速も上がってくるとどんどんとやる気も出てきます。
こういったアイテムを活用し、野球の技術を身につけていくのも良いですね。

タイトルとURLをコピーしました